初心者3ヶ月脱出カリキュラム

MENU

1ヶ月目の大まか内容(仮)

1ヶ月目の目標

  • チャートを見て、どのような相場かを判断できるようになる
  • 適切なエントリーポイント、決済ポイントを見つけられるようになる

 

1ヶ月目は、DVD講義の内容を「実際のチャートを交えながら」学んでいきます。

 

そして、DVD講義の内容を無理なく消化できるように、その都度メールでテキストをお送りする形で進めていきます。

 

具体的な進め方については、カリキュラムの1通目で解説しています。

 

なお、1ヶ月目の内容を(仮)としていることについては、カリキュラムを受けている方の声を反映して、今後内容を改善していこうと考えているためです。

 

 

2ヶ月目の大まか内容(仮)

2ヶ月目の目標

  • トレード日記を必ず付けるようにする
  • 一つ一つのトレードを大切にする
  • 「良い勝ち」「悪い勝ち」「良い負け」「悪い負け」を把握する

 

2ヶ月目から24のエントリーパターン集を利用して、トレードプランを考えていきます。

 

ベースとなるトレードプランは、24のエントリーパターン集で策定し、細かな裁量判断を1ヶ月目で学んだことを振り返りながら、実践形式で試していくようになります。

 

2ヶ月目からトレード日記をつけるようにし、リアルトレードと同じ環境で経験を積んでいきます。

 

そして、「良い勝ち」「悪い勝ち」「良い負け」「悪い負け」を把握し、良い勝ちと良い負けは繰り返し、悪い勝ちと、悪い負けは無くすようにします。

 

この辺りのやり方も、私が実際にトレードをしたものを使って、具体的に解説をしています。

 

2ヶ月目は、トレードスキルの全体的な底上げをし、3ヶ月目にトータルプラスになるトレードができるよう準備を進めていく期間と考えて下さい。

 

3ヶ月目の大まか内容(仮)

3ヶ月目の目標

  • 気負わずにトレードに取り組む
  • どんなときに心理的負担を感じるか把握する

 

3ヶ月目は少額でリアルトレードを開始します。(いくらが少額かというのは個人差がありますが、最低でも5万円程度と考えています)

 

利益を上げることを目標としているのではないので、まずは1000通貨単位でのトレードを推奨します。

 

少額とはいえど、実際のお金が増減することで、デモトレードとは違った感覚でトレードをすることになります。

 

ですので、3ヶ月でトータルプラスを目標に取り組んでいますが、トータルプラスにするぞと強く思うほど上手くいかないので、気負わずに2ヶ月目でやってきたことを淡々とこなす努力をしてきます。

 

1円でも多くプラスになれば御の字ではありますが、例えマイナスでも気を病む必要はありません。

 

負けてお金が無くなるのは良い気分ではありませんが、ここでの投資資金は勉強代として無くなる前提で考えておくぐらいだと、気持ち的に安定して取り組めるかもしれません。

 

4ヶ月目以降の大まか内容(仮)

4ヶ月目の目標

  • 継続してトレードスキルの向上を目指す
  • 様々な苦しみを乗り越えていく

 

4ヶ月以降はカリキュラムとして私からメールを送ることはありません。

 

3ヶ月目まではテクニカル分析という手法を身につける期間でした。

 

4ヶ月までに十分チャート分析をしてきているので、テクニカル分析した上で、トレードプランを立てれるようになっているはずです。

 

そのため4ヶ月以降は徐々に利益が得られる可能性があります。

 

そうなるとメンタル面での課題が大きくなってきます。

 

例えば、良くあるのが、少し勝てるようになると、ロット数を上げてトレードをしたくなります。

 

 

しかし、これは破産への入り口です。

 

 

ロット数を上げてお金の増減が大きくなると、自分で考えているよりも大きなプレッシャーがかかります。

 

そして、いままでしたことがないような負けを引き起こします。

 

その結果「トレードで勝てるだけのスキルがありながら」、スキルを活かすことなく、「感情トレードに走ってしまい」損失を膨らませ、最終的に退場へと繋がります。

 

 

そういったことから、トレードスキルが身についた4ヶ月以降は、メンタル面での課題を克服していく期間としています。

 

メンタル面の問題はトレードスキルを身につけるのとは違い、長い時間をかけて少しずつ克服していくしかありません。(実はトレードスキルを身につけるのに、それほど時間はかかりません)

 

私事で恐縮ですが、何度も同じ失敗を繰り返し、何度も何十万もの損失を出すたびに

 

「乗り越えなくては・・」
「これを乗り越えなくては意味が無い」
「またやってしまった・・でもここで諦めてはダメだ」

 

そう呟きながらベッドに塞ぎこんでいました。

 

 

その都度、壁にルールを書いた紙を貼ったり、行動心理学の本を読んだり、メンタル系の本を読んだりしましたが、またまた同じ間違いを繰り返すという時期が続きました。

 

ですが、そうしたことを繰り返しているうちに、いつのまにかメンタル面の問題を克服できました。

 

 

メンタル面というのは、本当に克服することが難しいものですが、試行錯誤しながら自分なりになんとかしようと諦めなければ克服できるものだと私は信じています。

 

 

 

カリキュラムの内容は、以上のようになります。

 

なお3ヶ月で絶対トータルプラスになるという保証をしているのではないので、そこに関してはご理解頂ければと思います。

 

ただし、カリキュラムを受けていただいた方には、そう慣れるよう、可能な限りのサポートはさせて頂くことをお約束します。